サウナは入るだけでダイエット効果があるのか?

サウナのダイエット効果とは

サウナで発汗!

こんにちは、アラフォーおやじです。

オッサンになると、本当にお風呂が大好きになります。

最近はジムに行って熱いお風呂に入るのが趣味になってしまってます。

 

そして、お風呂と同じぐらい好きなのがサウナ!

これはもう気持ちよくて、クセになっちゃうぐらいです。

汗ダラダラーっとかいて水風呂!くぅ~、たまらん!

最高に気持ち良いです。

 

ちょっと話が飛んでしまいましたが、

サウナに入っている人はみんなブヨブヨに太ったオッサンばかりなんです。

何でかなーと思ったんですが、これは多分ダイエット効果を狙っているんじゃないかと。

 

世の中ではサウナはダイエット効果があると信じられているようで、

よく、ジムとかの入り口にも、「サウナで良い汗をかいてダイエット!」みたいな売り文句が書いてありますね。

 

あつーいサウナで大量の汗をかくと、確かに体が軽くなった気がします。

しかし、サウナに入るだけでは痩せません。

 

汗をかくことと痩せることは別

まず、多くの人が勘違いしている事は、

大量の汗をかけば痩せるというものです。

 

なので、汗を手っ取り早く流せるサウナに入っていれば、

自然とダイエット効果が得られると思っている人が非常に多いのです。

 

しかし、これは全くの間違いです。

汗をかいたからといって、脂肪が燃焼されているわけではありません。

 

汗はもともと体温を調整するために出されてるラジエーターのようなもので、

脂肪の燃焼やエネルギーの消費とは、ほとんど関係していません。

 

多分、汗をかけば痩せると思っている人は、

ランニングやエアロバイク等の有酸素運動をしている人が大量の汗をかいているので、

「汗をかく=脂肪燃焼」と勘違いしてしまっているのだと思います。

 

そして、汗をかくということは体の水分が抜けるという事なので、一時的に体重は落ちます。

これも汗をかいたら痩せていると勘違いさせる原因だと思いますが、

これは水分が抜けているだけなので、水を飲むとすぐに元に戻ります。

 

なので、サウナに入って汗をかくだけでは痩せる事はできません。

 

サウナは良いこともたくさんある

しかし、サウナには当然良いこともたくさんあります。

まず、大量に汗をかく事で新陳代謝が活性化され、老廃物が体外に排出されます。

それによりデトックス効果が得られます。

 

体内の老廃物が排出される事で、体内の代謝もよくなるので、

私生活で脂肪を代謝しやすい体になることも期待できます。

 

サウナでは脂肪は燃焼されないと言いましたが、

代謝を良くすることで、間接的にダイエットのサポートにはなるんですね。

 

それから、むくみの原因となる塩分も体外に排出する事ができます。

現代人の食事は塩分が非常に多く、常に塩分過多の状態になっています。

外食でラーメンやハンバーガーなどの味の濃いものを食べている人は特にそうです。

 

体内に塩分が多く溜まると、塩分濃度を薄めるために水分が多く体に蓄積されるようになります。

これが俗に言うむくみになるんです。

 

サウナに入ると汗と共に塩分も排出してくれるので、うまい塩抜きににもなるんです。

 

実際、サウナに入って水風呂というのを2~3回繰り返していると、

最初は汗がベトベトでしょっぱいんですが、最後のほうはサラサラで無味な汗になっています。

 

また、毒素や塩分を体から排出することで、お肌にも良いですし、

やはりサウナは良いことづくめです。

 

サウナに入れば即効で痩せる!ということはありませんが、

美容や健康のための趣味としてはサウナはかなりオススメです!

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ