ダイエットに有酸素運動はいらない!

ダイエットに有酸素運動は不要

続かない運動は意味無し!

新年あけましておめでとうございます!

アラフォーおやじです。

 

年末年始、太ってしまった人も多いんじゃないですか?

そして、焦って体重を落とそうと無謀なダイエット計画を立てていませんか?

 

明日から毎朝5km走る!

年明けから出勤時に次の駅まで歩く!

自転車通勤をする!

 

大いに結構!

消費カロリーを上げるために運動するのは一番のダイエット方法です。

ただし、続けられれば!

 

有酸素運動は効率良く脂肪を燃焼させてくれる運動である事は間違いありません。

しかし、その有酸素運動も、継続的に続けて行く事が出来なければ全く意味のない物になってしまいます。

 

意味が全くないと言うのでは語弊が生じてしまいますが、

例えば、「毎日5km走る!」と言って、毎日ずーっと続けていられるのであれば

スリムな体型を維持して行くのに役立つでしょう。

 

しかし、例えば10日程度続けたところでは、ほとんど意味が無いんです。

5kmを走ったとすると、消費カロリーは約250kcal。

10日間続けたとしても、2500kcalの消費となります。

これは脂肪の量に換算すると、300〜400グラム程度の消費になります。

 

10日間、毎日走ってこれぐらいしか痩せられません。

ラーメンとカレーを食べたら帳消しになってしまうぐらいのカロリー消費量です。

これでは全くダイエットとしては成果になりませんよね。

 

もともと運動が好きな人であれば、リフレッシュ効果もあるかもしれませんが、

嫌々やっているのであれば、ストレスも疲れも溜まってしまい、逆効果となる可能性もあります。

 

有酸素運動でがんばり続けるよりも、ちょっと意識して食事制限をする方がよっぽど楽です。

なぜなら、食べ物を我慢するだけで、動かなくていいからw

 

走らなければいけないのと、ご飯一杯我慢するのと、どちらが楽ですか?

そして、どちらが続けていけそうですか?

 

多分、多くの人にとっては、ご飯を我慢するほうが簡単だと思います。

 

ファスティングと簡単な筋トレが一番

有酸素運動はダイエットに不要と言いましたが、必ずしも必要が無いわけではありません。

有酸素運動自体は痩せるためには確実に効果があるので、やらないよりはやった方がいいです。

ただ、ダイエットを目的とした場合に、あまりにも非効率だということです。

 

私はダイエットのために運動をするならば、有酸素運動よりも筋トレをオススメしています。

なぜなら、簡単な筋トレであれば場所を選ばず、いつでも短時間で出来るから。

 

ランニングや水泳をしようとすると、それなりに長時間しなければいけませんし、

ウェアや実施時間の確保など、準備も必要になってきます。

このあたりも有酸素運動が継続して続けづらい要因の一つにはなっていると思います。

 

ダイエット中は筋肉量も落ちてしまいがちなので、

奇麗な体型を保ちながら痩せるためにも、適度な筋トレは重要です。

 

酵素ドリンクのファスティングで摂取カロリー減&筋トレで筋力維持

これが一番簡単かつ成功率の高い、鉄板ダイエット方法ですねw

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ