中年太りの原因

中年太りの原因は酵素不足

なかなか痩せれない中年太り

昔はあんなにスリムだったのに。

10代の頃は食べても太らなかったのになぁ。

年をとってくると誰もが感じてくることだと思います。

 

私も30を超えたあたりから脂肪が落ちづらくなって、

どんどん肥満体型になっていってしまいましたからね・・・

 

みなさんもお気づきかもしれませんが、

年を取るにつれて、体は確実に痩せにくくなって行きます。

そう、年齢と共に体質が変わって行ってしまうのです。

 

なので、昔と同じような生活を続けていれば、

自然と太ってしまうのは当然なんですね。

 

筋肉量と酵素量の減少によって基礎代謝が減る

中年太りになってしまう原因は 大きく分けると下記の2点があります。

 

①筋肉量の低下による基礎代謝の低下

②酵素量の減少によるエネルギー消費効率の低下

 

①の筋肉量の低下に関しては、個人差はありますが、

意識的に運動をしていない場合、筋肉量はどんどん落ちてきてしまいます。

 

人間のカロリー消費のうち約7割ほどは基礎代謝と言われる

人間が生きるために使われるエネルギーに使われます。

特に運動や活動をせずに、寝ていても勝手に消費されるエネルギーですね。

 

この基礎代謝の量は全身の筋肉量によって大きく変わります。

筋肉量が低下すると、この基礎代謝が下がってしまうため、消費カロリーが大きく減少してしまいます。

 

また、基礎代謝には体内の酵素も大きく関係してします。

酵素とは体内に取り込まれた食物を消化し、エネルギーとして使用する役割をもった物質です。

 

体内には消化酵素と代謝酵素が存在します。

消化酵素は食事により摂取した栄養を消化分解し、体にエネルギーとして吸収する役割を持ち、

代謝酵素は吸収したエネルギーを体を動かしたり、健康な体を維持するためのエネルギーとして使う役割を持っています。

 

実は、この酵素の働きは年齢とともに年々減ってきてしまうのです。

酵素が減ってしまうと言う事は、栄養をエネルギーとして使う効率が下がってしまうと言う事です。

つまり、食事によって摂取したエネルギーを即座に使う事ができなくなるため、

うまく使い切れなかったエネルギーは脂肪として体に蓄えられてしまうようになります。

 

この筋肉量の低下による基礎代謝の低下と、酵素の働きの低下によるエネルギー消費効率の悪化が中年太りの原因となっているのです。

 

食物酵素で代謝アップ!

食物酵素で代謝をアップさせる

加齢によって酵素の働きが悪くなってしまうと言いましたが、

実は、酵素は体内の酵素だけでなく、食物から摂取する事が可能なんです。

それが食物酵素です。

 

食物酵素とは、野菜やフルーツ、魚や納豆といった食品に多く含まれている酵素で、

体内の消化酵素、代謝酵素の働きを助けてくれる効果があります。

 

食物酵素を補給する事によって、代謝を活性化し、

摂取したエネルギーを効率よく代謝していくことが可能になるのです。

そして、食物酵素でエネルギーを消費しやすい体に改善して行く事によって、

若い頃のように代謝の良い体に近づく事ができるんです。

 

食物酵素は生野菜やフルーツを食べる事で十分に補給できますが、

普段の食事で効率よく摂取するのは、忙しい現代人にはなかなか難しいものです。

 

そこで効率良く食物酵素を摂取するのに「酵素ドリンク」がオススメなんです。

酵素ドリンクには1日に理想とされる摂取量の食物酵素がしっかりと含まれていて、酵素による体質改善に最適です。

そして、1食分の炭水化物やメインディッシュを酵素ドリンクに置き換える事によって、摂取カロリーも抑えられます。

 

酵素ドリンクで摂取カロリーを抑える&酵素ドリンクで体質改善

これだけで中年太りの原因の7〜8割は改善できることになります。

 

さて、中年太りの原因は上記で分かりましたね。

原因が分かれば、後は改善するために行動するだけです!

 

スリムな体型を取り戻すためにも、一日も早くダイエットに取り組みましょう!

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ